小休止

ども、今夜もども。George.Kです。

 

メルマガ楽しみにしてくださっている

一部のコアなGeorge.Kファンのみなさま。

メルマガ発行が滞ってて本当にすいません。

 

もともとは去年の年末にふと

自分を奮い立たせるために久しぶりに始めたものでしたが

ここ2,3ヶ月は本当にちょいちょい配信が出来ずにいます。

 

自分なりに発行ペースが保てるようにとか

色々考えてコンテンツを変えたりしてきたのですが

なにぶん書き手が自分ひとりなので

作者取材のため…モードになっちゃうと

完全にメルマガ自体がストップしちゃうって感じです。

別にいつもどおりじゃなくてもいいから

少しライトなカタチでもお届けするという手もあるんですけど

どうしよ…ってなっちゃうとピタっと止まっちゃった感じです。

連載モノなんかは特に困っちゃって…

ストーリーの展開は頭の中にあるのですが

やはり締切都合だけで書いてしまうと

僕的に納得いかないまま出しちゃうことも多く

あとで加筆して正式版だそうって考えてても

結局その時書いてるリアルが良いわけで

なんて言い訳してると結局書けないわけです。

 

まあ世の中の大半はいいところで妥協?というのか

そういう風に見切りで出すことが大事だっていうのは分かります。

正直、それくらいの方が力がいい感じで抜けてて

以外にも世間受けはそっちのほうが良かったりします。

 

ただ、メルマガ”なうとぱすと”に関しては

完全に僕ワールドなんでそれが出来なくなりつつあるんですよね。

力を抜いて出すことが出来なくなっちゃったんです。

いや、力なんか抜くなよ。いつでも128%だろ?おい!って言うところですが

いや、いつでも本気ですよ。

力なんか抜き方知らないですからね。

だからこそ、力抜かなくちゃダメなのかなと…

 

最近おかげさまで何だか忙しいです。

あ、忙しいから儲かるとかそういうのでは無くて

とりあえず色んなことをさせて頂く機会が多くて

本当にいろんなことに追われているって感じです。

ありがたい話です。

おかげで脳みそがフル回転しててバターになっちゃいそうです。

様々なものを創ってます。

そういう機会を与えてもらっています。

本当に感謝です。

 

あ、で今日気づいたというか

以前から解ってたんですが、

改めて再認識したというのが

これは僕だけかもしれませんが、

創作活動しているときに

横から邪魔されると本当にツライです。

キーってなるのと同時に

せっかく乗ってきた感じが一気に崩れちゃう感じです。

乗ってた波がブレイクしちゃう感じです。

僕の場合、某将棋漫画じゃないですけど

何かを創る時って

その世界にダイブする感じなんですよね。

呼吸止めて一気にダイブする感じ。

で、自分のタイミングでたまに呼吸をしに海面に上がって

んで、もう一回更に深くダイブする感じ。

これを邪魔されると本当に一気に溺れそうになるんです。

ちょっと話しかけられたり

何か頼まれごとされたりとか

何でもいいんです。いや、正確に言うならどれもダメなんです。

若い頃は、きっとそんなこともカッコつけてるだけなのかな?とか

まだまだ精神修行が足りないんじゃない?って

自問自答していたのですが

結局今も変わらない。それどころか悪化してる…

昔よりも様々な要因でダイブしきれなくなってきている分

深く潜り始めたなって感じた瞬間に

邪魔されちゃうと、もう完全にアウチです。

…精神修行が足りないんだろうな。

 

あ、そういえばメルマガを発行していない間に

ずっと逢いたかった人と一緒にお酒を呑んだり話せたりしたり

新しい出逢いがあって色々語れたり

やっとのこさ花火が見られたり

色んなことがありましたが

仕事を抜きにした

そんな時間は本当に大切だって思いました。

僕は

そんな時間が

本当に大好きです。

そしてそれがないと

何も出来ないことも分かりました。

小休止っていうと

なんだか走るのやめちゃったみたいでイヤですけど

寄り道っていうのかな?

まっすぐ走れない奴だっているんだ。

それも僕ってことでいいじゃん。

そう考えて

まだまだ

とぼとぼ寄り道しちゃいます。

もしかしたら

突然の新しい道が見つかっちゃうかもだし。

生きてんだ。

楽しもう。

 

うす。