自慢マン

ども、ちょっくら間があきましたが、

みなさん残暑いかがお過ごしざんしょ?

 

…ま、それはそうと、

ちょっくら前にTwitter上のタイムラインにこんなツイートが。

 

「三大ダサいもの。寝てないアピール忙しいアピール芸能人と知り合いアピール。」

 

うん、確かに。

他の人が言っているとすごくダサい感じがする。

僕ってよく会話が自慢に聞こえるなんて怒られることがあるのですが、

自分自体は全くそんなつもりは無いんですよね。

解らないっす、他の人がどうかは。

とりあえず、僕に照らし合わせると

ちょっくら労って欲しかったり、褒めて欲しかったりとかだったりなんですけど、

それが聞く人によっては自慢に聞こえることがある。

 

芸能人と知り合いアピールなんてモロにそう。

芸能人の方とお会いしてお話しした話なんて

結局自慢に聞こえてしまうみたいです。

いや、なかには大して仲がいいわけではないのに、

俺ってスゴイっしょ?みたいなトークをする人がいるから問題なんでしょうが、

そういうつもりじゃなくても、そう聞こえてしまうことがあるのは本当に辛い。

 

結局は寡黙な方がカッコイイわけです。

 

こんな感じのテーマってアメブロ時代にちょっくら書いた気がしますが、

「これは自慢なんだけど…」ってつけようが

「いや、自慢じゃないんだけど…」ってつけようが、

「自慢話と思って聞いて欲しくないんだけど…」って言おうが、

「はい、自慢ですよ。」って開き直ろうが、

結局嫌な印象になってしまう。

 

だったら黙っていりゃいいのかってね。

話したい時だってそりゃあるのよ。

でも、そればっかりじゃあ結局嫌味になる。

 

「あ~ここんとこ忙しくてさ~全然寝てないしさ~この前歌手の誰々と一緒にお茶した時もさ~」

なんて会話を会うたびに言ってたらアウトだとは思う。

とはいえね、結局聞く人の状況によって

受け取り方が毎度変わってくるわけど、

最終的に僕が思うのは、共感できる仲間と会話するのがいいって話。

誰それ構わず、みんなに同じように話してたらダメってこと。

でもね、そんなの気にしながら人と会話したくないなあ。

結局黙ってた方がいいってことか。

 

そういえば最近僕の友人が、僕のツイートに対して

「出たよ、僕のことスキ?発言」って書いてくれました。

あれはちょっと面白くてスキ。

「僕のことスキ?」発言って、確かにって思った。

自分に自身が無いのがおもいっきり露呈してんだろうな。

なので、そのまま乗っかって「僕のことスキ?」って発言しました。

 

まあ結局自慢している人って

自分に自身がない人が大半なんだと思います。…僕含めてね。

なので、そういう人がいたら、可愛いやつだなって温かい目で見守って欲しいですね。

…んなことできるか!って人。すいませんでした。

 

あ、そういえば誕生日から1ヶ月が過ぎました。

 

これは自慢なんですけど、

今年の誕生日は

みんなに忘れられていました。

何事も無くすぎました…よ。

 

ああ、無情。

 

まあね、

もうね、

僕は誕生日不詳にしてしまおうかと

スナイパーみたいでカッコイイじゃんね。

 

まあ、基本的に自分自身が誕生日をひた隠しているせいなんですけどねw

 

…いや、本当にそうなのか?

 

とりあえず、アピールしなくても

勝手に祝ってもらえるような

そんな人になりたいっすね。

 

今年の僕はちょっくら違う。

リアルな僕をそのままむき出しになれるように

そうやっていこうと。

少しづつですが、ピーリングされてきましたので

もうしばらくお付き合いを。

 

てな感じで、テーマがそれましたが

のし!…おおっと、ノシ