気心が知れたブログ

どうも、1日に様々なブログで色々な切り口で

自分なりの意見を繰り広げたり

何気ない日常を切り取ったりしながら

美味しいつけ麺を探し続けるGeorge.Kです。

 

いやあ、1日にいくつものブログを更新したりすると

自分的に勝手にネタ不足感が出てきたりしますよね。

結局のところ、書くネタがあるから

それぞれのブログを更新していたりするのですが、

僕の場合は、情報系のブログでさえも

わずかに人間臭さを残そうとしたりするので、

なんというか世間話っぽい切り口を付け加えたりすると

なんだか結局のところモノカキとしてのスタミナが切れかかったてくるというか

そんな感じになります。

いくつか運営しているブログのなかでも

一番日記的なブログに近いのが、

レギュラー番組用に立ち上げたブログですかね。

あれは割とこのブログに感覚としては近い。

でも、内容は告知が全般な感じなので、もちろん違うんですけど、

生っぽさで言うと一番近いかなとは思います。

けれど、やはり番組の宣伝をするという名目がある以上

不必要な情報はあまり入れ込み過ぎ無いように気をつけてはいます。

 

それにくらべると、このブログは本当に好き勝手やっている。

いや、実際にはどのブログだって誰に何かを指示されているわけでもなく、

好き勝手書いてはいるものの、個人で運営している以上

それぞれで、それなりの自分ルールを作ってやっている。

ところが、このブログにはそれが殆ど無い。

あえていうと、行間を取りながら書くということ、

タイトルを先に決めて書くということ、

そして、出だしはちゃんと自己紹介をすること、

この3つくらいだろか。

他にあるとすれば、基本的にはここでは他のブログの宣伝などを

リンク付きでやったりしないということと、

画像も貼らないっていうのもある。

 

ん?結構色々あるな…ww

 

とりあえず脱線気味になってきましたが、

まあ結局のところ何が言いたいかっていう話なんですが、

このブログが僕的には一番楽に自分らしく、自分の筆の赴くままにかけているということ。

なにせ、他のブログと比較しても圧倒的にアクセスが少ない。

前述したレギュラー番組のブログだったり、情報系ブログだったりとか比較しても

本当に雲泥の差ってくらいアクセスがこちらは少ない。

つまりですよ、それこそ限られた人にしか見られていないわけで、

オープンなのにクローズドなブログなわけです。

だからっていうわけじゃあないですが、

やっぱり一番ここが素直にさらけ出せる。

一番気心が知れたブログだって思います。

本来、ブログってそういう場所だと思うんですけど、

時代とともにそれは変化してきたわけですよ。

とりあえずこれからもここに帰ってきた時は

なんというか、地元の馴染みの定食屋にいる気分で。

あー玉食いきたいな。

ごまぶり定食、小鉢はマカロニポテトサラダで、ごはんはテンコで。

 

なんだかお腹すいてきたな。何か作るか。

では。