くず鉄

先日僕がやっている情報まとめブログに

先日行ったデザインフェスタの模様をアップした。

デザインフェスタの公式がTwitterでそれをリンクしてくれたので、

おかげでアクセスはそこそこあった。

約1日で回るにはとてもすごい量の出展で、

正直全部を見ることは出来ずに途中駆け足でいったせいで、

見逃した面白そうなものあった。

 

当日はevent jotというTwitterと連携するアプリで

大量に写真をアップしていって、その中から

抜粋してブログにはアップした。

 

本当は他にも紹介したいなっていう展示はあった。

けど、結局どこにも出せずじまいのがある。

 

理由は簡単、出展者がネットには出さないでくれと言うから。

 

こう見えても出来る限りは出展者の人に許可をもらって掲載するようにはしている。

なので、他のお客さんと話し込んでて、結局挨拶も出来なかった人なんかも掲載はしていない。

まあ、それに関しては仕方のないことだが、

直接断られているケースもいくつもある。

 

ひとつのケースは、これから製品として売り出すから、売り出す前にはどこにも出して欲しくないというケース。

これは僕的にはすごく謎で、だったら出展何かしなきゃいいのにって思ってしまった。

おそらくは、大手なんかの目に止まれば、それこそあっという間にパクられるというのだったり、

遠隔地でパクられたら困るってことだろう。

いや、だからなんで出展するの?って話だし、

パクられる時とはパクられるよ。

世間に出す前に、特許とか意匠とかちゃんとやらずに販売しようとしている方があれだし、

今してますよっていうなら、それこそやってから出せばいいし、

そもそも、アイデアなんてものは、そこらにゴロゴロしてて、

きっとアナタが考えていることは、よそでも誰かが考えている程度のことだって話。

ましてや、それを製品化して販売しようっていうんだったら、

なんでインターネットで勝手に宣伝してくれようとしている人間を阻止するのかが不明。

正直勿体無い。

 

そして別のケースは、いわゆる絵の展示。

構図だったり、自分が考えたオリジナルキャラクターだったり、

作品そもそもをパクられるというか、写真で残されるのが嫌だということらしい。

だから、なんで出展するの?って思う。

デザインフェスタじゃないよ、あなたが出したい場所はって思う。

それと、構図とかキャラだったりもパクられる時は……結局さっき話したのと一緒。

 

自分や、自分の作品を広めようとしていて、

そのためにああいったフェスに出ているんだったら、

なんで、クチコミされることを拒むのかが疑問。

 

きっと彼らは、彼らの望むように

自分の小さな世界でしか拡散出来ずに

そのままひっそりと消えてしまい、

そしてそれをたまたま見てた誰かにこっそりとパクられて

パクられても、もともと拡散してなかったから、

どれだけ訴えでても、後から拡散しまくった方に負けてしまう。

 

きっと自分で自分がしたいことと逆のことしているんですよね。

 

なんかね、勿体無い。

こんな風に簡単に世界中に自分の作品を広められるようになった世の中だからこそ

それこそ情報の渦の中でチャンスを逃して埋もれてしまう。

どんな時でもチャンスを逃すやり方は同じ。

自分で逃す以外無いんだと思う。

 

いっぱいチャンス逃してきたからそう思う。

きっと誰しもがそうだとも思う。

なんか、無駄に自分をくず鉄にしないで欲しいなって、そんな風に思った。

ただの個人的ないらだちと悲しみのつぶやき。